Amazon limited

[コラム]草食系男子完全攻略法

恋愛に消極的な草食系男子たちは、女子に対してクールに接する人も多いです。逃げられると、追いかけたくなっちゃう人にはたまらないですよね。そんな彼らがどのようにすれば振り向いてくれるか、分析して整理してみましょう。

■草食系男子の好みを分析する

まず、彼ら草食系男子はどういった好みなのかを知る必要があります。嫌いなものを無理やり食べさせても、機嫌よく食べないのは子供と同じです。

つまり、子供にものを教えるように、根気よく「恋愛」について教える気構えでいましょう。

●一人が気楽

誰しも一人になりたいときがあると思います。どんなに賑やかなのが好きな人でも、寝るときは静かに寝たいのと同じ。

草食系男子は、「静かで落ち着く場所」を望んでいます。結果的に、自分の部屋で一人でいることが多かったりするわけです。

●誰かといると疲れる

こういった人の特徴に、「異常に気を遣う性格」という点が挙げられます。これは逆に考えると、気配り上手だということ。そのため、誰かといると疲れてしまうのです。

男友達なら四六時中、一緒にいることはないでしょう。しかし、恋人や妻となると話は別です。結婚すると常に気を遣う=恋愛しない方が気楽、という結論になってしまっているわけです。

●肉は嫌いなのか食べられないのか

似ている二択ですが、大きく意味が異なります。食べられないのは、つまり「女性に性欲が沸かない」ということ。嫌いなのは、「女性を好んでいない」と、そのままの意味へと変換しましょう。

前者は絶望的ですが、後者は希望があります。要するに子供の好き嫌いと同じで、食べられるように工夫をしてあげることが大切です。

●同じ視点に立たない

草食系男子がメディアで露出するようになったのは、ちょうど男女同権が主張され始めた頃と同じぐらいでした。これには意味があって、女性が社会に出て主張するようになったというのが、すくなからず関係しているでしょう。

男性と女性は価値観や思考に、一定のズレがあります。それをうまく補い合う形で恋愛に発展するわけです。ですが、それがピタリと合わない場合、互いに違和感を抱えることになりますよね。その結果がストレスや好き嫌いです。

女性特有の思考でグイグイこられるのが、草食系男子にはちょっとしんどく感じるわけです。下から支える形で接するか、上からやさしく誘導してあげるように接するか、相手の性格によって使い分けるようにしましょう。

■草食系男子が恋愛に感じるデメリット

彼らは恋愛によって得られるメリットより、デメリットの方を大きく感じてしまっています。

たとえば、食事で好きなものを食べたいけど、相手が好きじゃない場合は我慢しなければいけない。相手がお金や地位を目的に近づいてきている気がする、騙されるリスクがあるのは嫌だ。

といったことが挙げられます。恋愛においてのデメリットを、整理して見てみましょう。

●束縛が嫌い

人と接する以上、一人のときより自由ではなくなってしまいます。それこそ趣味思考が完全に一致できる相手でもない限り、大小の違いはあれどストレスを抱えることになってしまうでしょう。

●トラブルが嫌い

これも同じで、一人のときよりトラブルに遭遇するリスクが高まります。たとえば、ひとりのときは「自分が怪我をする可能性」だけで済みます。

しかし、ふたりのときは「自分が怪我をする可能性」と「相手が怪我をする可能性」の二種類を考えなければいけません。

そんなことを考えても始まらない、というのは正論ですが、すくなくとも彼らは考えてしまっているということを念頭におきましょう。

●依存したくない

これもよくある理由です。過去になんらかの理由があったり、もともとの性格のせいで、他人に依存することを極端に嫌う傾向がある場合です。

たしかに、依存してしまうと、その人を何らかの理由で失ってしまった場合、そのショックで実生活がままならなくなってしまう人もいるでしょう。

それに対する漠然とした恐怖を抱えて、心を閉ざしてしまっていることもあります。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)