Amazon limited

[コラム]好きな人へのOK行動

片思いの相手へのアピールは、とても難しいものです。相手の性格に合わせて方法を変えるのはもちろん、やりすぎても逆効果ですし、控えめすぎても効果がありません。

相手の心をグッと掴んで離さないためにも、どういった手段があるのか整理して考えてみましょう。

■片思い中にオススメなOK行動

片思い中は適度な距離を保ちつつも、相手に違和感を与えない程度に接近したいものです。基本的には傲慢にならないように、相手を優先することが大切です。

その際にくれぐれも、「自分が譲ってあげている」という雰囲気を出さず、恩着せがましくならないように注意するようにしましょう。

●積極的に誘う

相手側に都合があったり、ごり押ししなければ、結局のところ一番効果が期待できる方法かもしれません。

いろいろと考えを巡らせたり工夫をしても、そもそもタイプでなかったりした場合は無駄に終わることもあります。

ただ、いきなり「好きだ」ということを伝えても相手は困ってしまいます。あくまで自然な感じで食事に誘い、会話をする機会を増やすのが良いでしょう。

●礼儀正しく控えめに

中にはフレンドリーな関係を求める人もいるので注意が必要です。ですが、そういった相手の場合は、最初から悩む必要はありません。

初対面の場合や初めて話す場合は、まず礼儀正しく接してみて、相手の性格や出方をうかがうのがオススメです。

ある程度話すようになっても固く礼儀正しいままだと、相手は息苦しさを覚えることもあります。しかし、さほど親しくない人に慣れ慣れしくされることに嫌悪する人も多いので気をつけるようにしましょう。

●色気の調整

過度な色気は品位を下げます。しかし、まったく色気がないのは異性としての魅力が半減してしまいがちなのです。

そこに相手の好みが加わってくるので難しい分野ですが、相手の望むレベルの色気を醸し出すことができれば、チャンスは巡ってくると考えられます。

露骨な色気は逆効果ですが、普段真面目な人がかすかに見せる色気ほど心惹かれることはありません。

自分の雰囲気に合致していることが前提ですが、オシャレに気を配り、相手の様子をうかがって調整していくようにしましょう。

●相手を立てる

自分を立ててくれる相手というのは、男女問わず嬉しいものです。しかし、これもやりすぎるとあざとくなってしまい逆効果です。

あくまで自然なさり気ない気遣いが、一番心をグッと掴んでくるものです。わざとらしくならないように雰囲気、態度、仕草を工夫してみましょう。

好きな相手なので、自分を良く見せたい気持ちに駆られ、過度なアピールをしてしまいがちです。なんとか聞き上手に回れるように振る舞いましょう。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)