Amazon limited

[コラム]好きな人へのNG行動

片思い中というのは、未来への期待と不安が入り交じり、エネルギーがあふれ出てくる期間でもあります。

テンションが上がってしまい、ついついやりすぎた言動をしてしまって後悔することもすくなくないでしょう。

そうなってしまう前に、事前にやりすぎな言動を整理して把握しておくことで、舞い上がっているときでも抑制できるようにしておきましょう。好きになってもらう前に、嫌われてしまうと後が大変ですよ。

■片思い中にやりがちなNG行動

まずは、ついやってしまいがちな、大多数の相手によく思われない行動を分析してみましょう。しかし、中には特殊な趣味を持つ相手もいます。そういった相手には逆効果となってしまう可能性もあるので、見極めは重要です。

●アピールしすぎる

好きな相手に自分を知ってもらいたい、知って欲しいという感情は自然な想いです。多少のアピールは、相手をその気にさせる効果もあるので必要です。

しかし、あくまで度を過ぎないように注意しなければいけません。

基本的に相手と会話しているときは、でしゃばりすぎないように自分4割相手6割ぐらいをベースに、そのときの会話の雰囲気や相手の性格を考慮して調整するようにしましょう。

●気取る

好きな相手には自分をよく見せたいものです。しかし、行きすぎて自慢になってしまったり、鼻についてしまうと逆効果です。

ましてや着飾りすぎた「ウソの自分」を演出してしまうと、「嘘くさい」「作りすぎ」「ぶりっ子」といったマイナスの評価を受けることにも繋がりかねません。

仮にその姿を演じた結果付き合うことになっても、しんどい思いをするのは自分です。いつかバレるかもしれない恐怖心と隣り合わせで付き合いつづけることになってしまいます。

ちゃんとした恋愛相手に見られたいなら、「個性」よりも「安定」を目指した接し方を心がけてみましょう。

●嫉妬を煽る

恋愛は交際前後問わず、駆け引きが重要です。ずっと一方的な関係は、お互いに燃え切らない感情がつづいてマンネリ化してしまうでしょう。

多少のジェラシーを煽ることは、恋愛感情においては良いスパイスとなることもあります。しかし、やりすぎると「軽いヤツ」という風に思われてしまうので調整が難しくもあります。

意中の人の前で、他の男性にちょっとした親切心を見せるといった程度が好ましいでしょう。

●やたらにくっつく

とにかく身体の関係を結びたい場合以外はNGです。軽いヤツと思われるだけでなく、進展しても身体だけの関係としてみられてしまうこともあります。なにより品がありません。

身を固くしすぎるのも問題ですが、手と手が触れて驚いて引っ込める、ぐらいの方が、真面目な交際を望む相手には効果的かもしれません。

しかし、そこでオーバーなリアクションをしてしまっては逆効果です。あくまで反射的な行動にとどめるようにしましょう。

●相手を気遣わない

恋愛以前に友人関係としても考え物です。やたらに相手を気遣ってしまうと、相手が息苦しく感じてしまう可能性もあります。しかし、まったく気遣わないのは別問題です。

忙しそうなところへ割って入ったり、盛り上がっているのに会話をぶった切ってしまったりという行為は、嫌われてしまう要因にもなります。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)