Amazon limited

[芸人]にゃんこスター

今回はキングオブコント2017で一躍有名になった、結成五ヶ月、初出でファイナリスト&決勝入り、準優勝と話題に事欠かないコンビ「にゃんこスター」さんについてです。

大きく分類するなら「リズムネタ」に該当するおふたり。私はアンチほどじゃないにしても、リズムネタを面白いと思ってみることができないタイプの人間です。

ですがにゃんこスターのおふたりは、なんか許せてしまう。何故許せてしまうのか、なんか気持ち悪い感覚だったので、とりあえず分析してみました。

□中身があるコント

過去にリズムネタで一躍スターになった人たちは多くいます。最近では急速に流行って急速に消えていった「ラッスン」とか「あったかい」とかがいましたね。

もっと遡るなら「そんなの関係ねぇ」や「あるある探検隊」、「ラララライ」とか「○○ですから! 残念!」とかもありました。この時期が一番リズムネタが量産された時代ですかね。

消えた彼らに共通する特徴が、「それしかなかった」です。一芸に秀でてそれがたまたま注目されたタイプだということです。まあそれでも、瞬間風速が凄まじかったので成功者と言えば成功者ですし、それを妬んだお笑い信者から「お笑いナメんな」というブーメラン的発言が飛び出たりもするのでしょう。

消えたとしても、ギター侍やレギュラー、藤崎マーケットはまだ中身がある内容で構成や目的もしっかりしていたので、面白くはないけど嫌いでもありませんでした。

逆に、8.5秒バズーカーやクマムシは中身がないのに、しかも面白くないという、売れた理由がさっぱりわからない芸人でもありました。故に、パクられもしないのではないかと思います。

で、にゃんこスターのおふたり。この方たちキングオブコントで初めて見たのですが、平場(MCとの絡みとか)のコメントをきいている限り、最初から園児や小学校低学年などを対象にしているように見受けられました。

たしかに園児や小学校低学年ならマネしやすいし、キャッキャ言って喜ばれそうです。一応コントとしての構成や目的も練られているようなので、起承転結がしっかりしていて展開やオチが理解しやすくできています。

言うならば、童話のようなわかりやすさがあるんです。面白くはないんですけど、何がやりたいのかを感じ取ることはできます。

ラッスンやらあったかいは、それがなかったんですよね。そもそも意味がないことをやってるというか、サークルの打ち上げみたいな「当人たちしかわからないノリ」みたいな寒さを感じるわけです。いまだに「ラッスンゴレライ」が何を指すのか、私にはわかりませんし、ネタの中でもオチがついていませんでした。

ネット上では尾ヒレがあれこれついて伝わってますが、真相が語られていない以上、推測なんてどうでもいいです。「単に意味が分らなくて面白くない」で十分。

にゃんこスターはそれらと比べると、とってもわかりやすい。キングオブコントでは四コマ漫画のようなわかりやすさと、あの空気感であのネタを投下するという衝撃度合いが、エンターテインメント性が高いとして評価されたんじゃないかなと読み取りました。

面白くはないけど。

□流行っても悪い影響はない

おふたりのネタで中心となっているのが「なわとび」です。決勝ではフラフープを使用していましたが、急造したネタなんだろうなというのが随所で伝わってきました。なので「なわとび」こそ本気の姿であり、望む姿であり、披露したい姿だったんでしょう。

で、今後園児や小学校低学年に流行っていくと思われるおふたりですが、「なわとび」が子供たちに流行しても何のデメリットもありません。親目線で判断しても、危険はすくないし安上がり、健康的で教育上にもよさそう。

フラフープも同様で、柔軟性の維持や筋力トレーニング、姿勢や骨盤の改善といった効果が期待されるので何のデメリットもありません。一昔前、というかフラフープの一次ブームが終焉を迎えたキッカケになった「フラフープをやりすぎると腸捻転になる」も、今では医学的根拠がないとされています。

こういった背景を考えると、「ヘルスケア芸人」として今後も一定の需要を得られるのではないかと思いました。特にヘルスケア関連の製品は、美容と同じように需要が絶えることはありませんからね。

幼稚園で「ウチでも縄跳びやって!」といったオファーが途切れないような気もします。園側にどれくらいの予算があって、彼らや関連スタッフはどれくらい利益を得られるのか、赤字にならないのかという懸念はありますが。贅沢言わなければ、食いっぱぐれることはなさそうだなあ。

まあ、面白くはないんですけどね。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)