FCで極神龍(未予習)を討伐してきました。

今日はFF14ネタです。

昨日はFCで極神龍を討伐してきました。

うちのFCでは、「零式部」と呼ばれるグループを作っていて、「高難易度コンテンツをクリアできる人を育てる」活動をしています。

対応力をあげるためにも、基本的に未予習で討伐することが多く、かなり苦労してクリアしています。わざわざ苦労して討伐してます。まあ、人によっては理解できないですよね。

ですが、これがなかなか面白い。クリアしたときの達成感がすごく、あーネットゲーしてるなーって思える瞬間です。これ、結構クセになりますよ。

3時間×2日間の計6時間かかってますがだんだんと成長し、すこしずつフェーズを進めていく感覚が面白い。

FF14と言えば、ギスギスというキーワードが目立ちます。私自身始める前はギスギスが気になっていましたし、いまでも敏感に反応してしまいます。

FCが大きくなってから野良に行かなくなったのも、その影響と言えると思います。

ただFC内でもギスギスすることはあると思います。私が敏感に反応しているのは、そっちのギスギスです。

先の零式部に関してもそうですが、全員が所属しているわけではありません。つまり、零式部とそうでない人たち。そのあいだに起こる摩擦に、私は敏感になっているのです。

全員を強制することはできないので、その辺りを配慮する必要があるのかなぁ、と最近悩んでいるわけですね。

とはいえ、FF14はやってよかったなと思える面白さではあります。イイ出会いがあったというのもありますが、何よりコンテンツが豊富で、遊びの幅が広い。

コンテンツひとつとっても、制限解除、通常、下限と大きく分けて3つの選択肢があります。そもそもFF14には、レベルシンクというシステムが存在します。

レベルシンクとはジョブレベルと、アイテムレベル(装備のレベル)を、コンテンツ毎に設定されたレベルまで引き下げるというシステムです。そして「通常」はこれに設定されています。

それに対して「制限解除」とは、レベルシンク自体を取っ払い、現在の状態でそのまま対象のコンテンツに挑むことができるシステムです。もちろん、レベル差によっては「通常」だと強いボスもソロで倒せたりします。

残りの「下限」は、ちょっと特殊です。レベルシンクは先の説明の通り、コンテンツのレベルまでジョブレベルとアイテムレベルをきっちりとシステムです。しかしアイテムレベルに関しては、レベルシンクでもアイテムレベル毎にある程度の差がでてきます。

どういうことかと言うと、例えば50レベルのコンテンツに下限で挑むとき、アイテムレベル100でレベルシンクされる人よりも、アイテムレベル200でレベルシンクされる人の方が強い、という結果になるのです。

これは一般的にアイテムレベルの暴力(ILの暴力)と呼ばれていて、「通常」でもアイテムレベルが高いと、比較的楽に勝ててしまったりするわけですね。

そこで話を戻して「下限」です。これは簡単に言うと、実装当時の難易度でコンテンツを楽しめる、というものです。つまり、レベルシンクによるアイテムレベルの差を取っ払うシステムということになります。

これにより、楽に勝てていたボスも、ちゃんとギミック処理していかないと勝てないボスになったりするわけです。

わざわざ苦労して戦って意味あんの? と思う人もいるでしょう。報酬などにイロはつきませんので、単純に難易度を楽しむためのシステムです。価値観は人それぞれですから、「めんどくさい…」という人もいるでしょう。

ですが、これは遊びの幅の話です。

例えば、上級者と初心者が一緒に遊ぶ際、レイドボスに挑んでも、上級者のアイテムレベルにより、レイドボスが極端に弱くなることがあります。

クリアさえできればそれでいい、という層もいますが、それと同じように「それではつまらない」と思う層もいるわけです。初心者の方はクリアできても、いわゆる出荷状態でのクリアになり、よくわからないまま終わる、ということもあるでしょう。

そこで下限システムです。これにより一定の緊張感を得られる戦闘が成立するわけです。上級者も難易度を楽しむことができ、初心者も達成感を味わうことができます。

これは一種の例ですが、そういう遊び方もある、という遊びの幅の話です。遊びの選択肢は大いに越したことはありませんからね。私はこの制限解除、通常、下限のシステムを用意したことに対してかなり高評価しています。

これからFF14を始めよう、という方。遅くはありません。
ぜひMana DC のBeliasサーバで、私たちと一緒に遊びましょう!

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)