【ゲーム】続・DDONシーズン3.2直前プチ復帰報告

その3 コンテンツが導線から外れたよ!

ちょっとわかりにくいので、以前の状態からお話しします。以前は、基本的にゲームは一本道でした。次のエリアにいくために装備を作る。装備を作るために周回する。周回するために装備を作る。それの繰り返しです。

装備以外にも修練という要素もありましたが、重要度が大きすぎるため「修練をやらない」というスタイルは、まともにプレイできなくなる意味もありました。その結果、装備なり修練なりのおかげで、同じコンテンツを過度に周回するハメになったわけです。

同社の周回ゲーム、モンスターハンターはちょっと事情が違っていて、別に新しい装備をすべて作る必要はありません。欲しい装備を作るために必要な分だけ周回するのです。ここがDDONとの根本的な違いです。

DDONは決してその装備が欲しくて周回するのではありません。そのシーズンの最終装備ぐらいになると、装備目当てにGMやらEMやらを周回しますが、それも次シーズンになれば「強制的に」ゴミになってたわけです。「再利用する」という選択肢が無きに等しかったんですよね。

そして今はその辺りを反省したらしく、再強化できたり、スキルをつけられたりといった再利用できる形へなっていってます。それでもいずれは新装備に変える必要はありますが、前のように今シーズン最終装備が、次シーズン最初のユニクロ装備と同等かちょっと強い程度というやりがいのない状態にはならなくなったんですよね。

故に、装備を作らないと進められないんだけど、頑張って作ってもすぐゴミになるという、致命的な矛盾エラーが潜んでいたわけです。

で、今回はというと。

最終装備を作るためにGM(今はEMにすべて統合されました)を周回したりするのは変わりません。その辺はネットゲームのエンドコンテンツなので、ある程度は仕方ないでしょう。ただ、そこに至るまでのプロセスが、前述の装備が作りやすくなった仕様変更もあったり、バザーで購入できるようになったりしているため、「そのダンジョンに必ずしも行かなくてもいい」状態ができました。

その結果、好きなダンジョンやモンスターでレベル上げしたり、EMを使って経験値と金策とJPを稼ぎながら進めたりと、自由度が増しています。コンテンツ自体も増えていますし、進め方にゆとりもあるので、ネットゲームらしい「今日は何しよう」が以前よりも増しました。

それでも全部やれば飽きてきますけど、ポーンも賢くなったので、ソロの人もゆったりと自分のペースで進められるようになったなぁという印象でした。

最後に

もちろん良いことばっかりじゃありません。レベル80以降の必要経験値が400万ぐらいになってたり、シーズン3入ってすぐに入れるダンジョンは2つだけだったり、敵の攻撃がより苛烈になっているので、腕に自信がない人は装備の重要度が以前よりも大きくなっていたり……。

ただ、個人的に一番大きかったのは、シーズン3のエリアでは、今のところ無敵戻りを見かけていないということです。範囲が広くなったのか仕様が変わったのか、たまたま見ていないのかはわかりませんが、以前のように「勝手に動き回ってやりたい放題やった挙げ句悠々と無敵状態で戻っていく(尚、状態異常は通常扱い)」状態が、減少したのは明らかです。

>4月3日追記
残念ながらシーズン3エリアでも無敵戻りはありました。しかし以前よりも戦闘エリアが広がっていて、発生しにくくなっています。スムーズに戻りやすくなっていますし、ストレスが軽減されたのは間違いないですね。あとは「遅延」など、状態異常のときの戻り方や異常時間の経過の仕方辺りがどうなってるかですねー。

旧エリアは今も無敵戻りしていますので、新エリアにおいてのみ、ちょっと変わってるのかなという感じです。また小型飛行も減少傾向にありますし、ストレスはかなり減りました。シーズン3.2は、いつもの流れだと大型アップデートになると思うので、この調子でブラッシュアップしてもらえればいいなぁという感じです。

ちなみに、いまカムバックキャンペーン待ちの人はそのまま待った方がいいかもです。あらかたオトクなキャンペーンはもう終わって、後はアップデートを残すのみとなっているので、今戻っても特別得はしないかもしれません。

すぐに新ジョブ触りたいって人以外は、もうちょっと待ちましょうね。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)