Amazon limited

光のような彼と影のような私(改題)

私の家の隣には、家族ぐるみの付き合いをしている家族が住んでいました。ひょうきんなおじさんと優しいおばさん、そして私より2つ下の男の子A君が住んでいるお家です。

A君はどちらかというと物静かで、可愛らしいタイプの子でした。同じように内向的な私と気が合うのか、一緒にいることが多かったのです。

私はA君を弟のように扱っていました。小さな子供の話ですから、たまに意地悪をすることもあります。するとA君も男の子なので、すぐに仕返ししてくるというカンケイでした。

しかし子供の頃の2つ差というと、男女とはいえ、かなり大きな体格差があります。母にも「お姉さんなんだからね」と、口を酸っぱくして言われていたので、私はだんだんとお姉さんぶるようになってきました。

食べるものや順番は必ずA君を先に譲り、泣いているときは慰めてあげたり、一緒に遊んであげたり、何事も手加減をするようになりました。そういったことに慣れてくると、今度はそれが心地よく感じてきたのです。

子供心に「ああ、これが母性本能か」と感じていました。

私がそんな風に接していくことで、A君の方でも何か心境に変化があったようです。

それまではワガママで憎らしいことも多かったのですが、私の一挙一動に恥ずかしそうにするようになりました。なんとなくヨソヨソしく感じます。

その変化は私たちが成長していく度に大きくなって、私たちの関係に溝を落としていきます。私の身体もちょっとずつ女性のフォルムへと変わっていき、A君の身体も心なしかガッチリしてきたように思えました。

そして、その度に私たちの関係が、疎遠になっていくように感じました。家の前などで顔を合わす度に、「こんにちは」と挨拶するぐらいしか会話をしないようになったのです。

昔は「お姉ちゃん」と言ってくれて、どこに行くのにもひっついて来てたことを思い出します。そのときは友達と遊ぶ時も付いて来たりしていました。帰るように言っても言うことをきかないA君を、煩わしく思ったこともありました。

不思議なもので、いまではそんな出来事を懐かしく思い、寂しくなっている自分がいました。そのときに改めて、私たちは「姉弟のような関係だった」のであって、「姉弟ではなかった」ということをハッキリ感じたのです。

そんな関係が決定的となったのは、私が中学になった頃でした。

私も男性を意識するようになりました。服装や髪型に気をつかったり、ちょっとしたメイクをするようになります。

心のどこかで「お姉ちゃん、キレイになったね! 大人っぽくなって、ぼくビックリしたよ!」なんて、A君に言われるシーンを想像してました。

そして、そう言われるためにも、ちょっぴり背伸びしてた自分もいたのです。

しかし、現実は厳しいものでした。私は久しぶりに会ったA君の挙動に、ショックを受けることになるのです。

それはある朝、学校に行くときのこと。いつもより寝坊してしまい、慌てて家を出たときでした。隣の玄関に、同じタイミングで家を出たA君がいます。

共に玄関扉を閉める音に反応して、互いに目が合いました。私は反射的に、「おはよう!」と声をかけていました。

それと同時に、「なんでちゃんとメイクできてない今日なんだ」と、内心嘆きます。せめてもの抵抗として、すこしでも整えるために髪を掻き上げました。

それに対してA君の反応は、私が予想していたいくつかのパターンの、どれにも当てはまらないものでした。

一度ちゃんと目があったはずのA君は、すっと目を伏せて、まるで無視するかのように前を向いて走り去って行ったのです。

正直、これにはカチンときました。

それまで「お姉さんなんだからね」という魔法の呪文で、彼に対するあらゆる苛立ちを抑えてきました。しかし、謂れもないシカトをされて、私が今まで築き上げてきた高い壁は、いとも簡単に崩れていきます。

「何も無視することないじゃない」という一言に尽きました。学校に着くまで、それ以外の言葉は浮かんでこないぐらいでした。

思春期の男の子が、女の子へ無闇に強く当たることがあるのは知っていました。クラスメイトにもいますし、漫画やドラマなどでもよく見かけます。

ですが、A君は2つ年下なのでまだ小学生です。思春期というにはまだ早い気がします。なにせ私がまだ、そこまで思春期ではないのですから。

私たちは決して「姉弟」ではなく、かと言って他人というほど遠くもなく、男女の隔たりを行ったり来たりしている、不安定な関係なのです。

何かしらハッキリした形もありません。そんなあやふやな関係だから、A君は接しにくくなっているのかもしれない。そう思いました。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)