Amazon limited

雨の日とボロボロの教科書

その日、私は入学する高校の、教科書や道具を買いに行く日でした。

あいにくの天気で傘を差していましたが、ずっと降っているかというとそうでもなく、降ったり止んだりするうっとうしい天気でした。

学校へは電車に乗って3駅ほどしてからバスに乗り換え、6つめの停留所で降りて10分歩くという道のりです。バスの中は混んでいて、閉じた傘が他の人に当たらないように注意していました。

バスには私と同じように学校へ行く人が乗っていましたが、みんな制服が違うので、ちょっと「ヘンな感じ」と思いました。

違う制服というのは、まるで住んでいる国が違うような印象があります。なんとなく知らない、それも友好的ではない国の人という感じです。

顔見知りでもないし、どんな人なのかもわからない。別に面と向かって文句を言われたわけではないけれど、一触即発の雰囲気を勝手に感じて身構えていました。

なにが争いの種になるかわかりません。閉じた傘から滴る水が、その人たちの足に掛からないようにするので精一杯です。

ふと、車内を見渡してみると、友達と一緒に来ているグループがいくつかあるのを見かけました。

私は「うらやましいな」と思いつつ、そのうちの1グループになんとなく目を向けてみます。彼女らの発しているひそひそ声が響いてくるので、無意識に気になったのです。

すると、こんな話をしていました。

「特待生ってマジでいるんだね」
「ああ、武澤(仮の名前です)センパイでしょ? 理事長の親戚の子らしいじゃん」

「しかも主席でしょ?」
「へ、そうなの?」
「らしいよ。どんだけ頭良いんだって感じみたい」

「私が聞いてたのは、陸上部の短距離で期待の星だって話なんだけど」
「マジー? じゃあ頭良くって運動神経バツグンってわけ? やばくない?」

「いや、同一人物なのかはしらないけど」
「でも、特待生で理事長の親戚ってそう何人もいないんじゃない?」

どうも私が行くことになる学校の話のようでした。

成績が中の中、運動神経もない私には雲の上のような存在で、夢の世界の住人といった印象を受けました。

この科学が跋扈(ばっこ)する現代で、中世の貴族と貧民ほどの絶対的な開きを感じた私は、その話をすぐに記憶から消し去ってしまいます。あまりに自分に関係がなさすぎて、現実味がなかったからです。

そうこうしていると、目的の停留所にバスが止まりました。

私以外の違う制服の人たちも次々降りていきます。その中にはさっき会話していたふたり組もいました。

ステップを降りきると雨はあがっているようでした。しかし空を見上げてみると、まだどんよりとした雲があちこちに残っています。

「なるべく早く済ませて帰ろう」と思った私は、足早に学校に向かうことにします。これまで受験の日と、合格通知の日の2回しか通ってない道でした。

うろ覚えでしたが、制服がバラバラのみんなが同じ方向に向かっていたので、私もその後をついていくように歩くことにします。見たことのある景色が映り込んでくる度に、だんだんと道を思い出してきました。

ようやく道を思い出しきったぐらいで、見覚えのある校門が視界に入ります。

なんとなく校舎を見上げて、「ここにあの頭脳明晰、運動神経バツグンのセンパイがいるのかあ」と思い出していました。

「どんな人なんだろう」とすこし興味が沸いてきたのは、目的地に辿り着いて、余裕が出てきたからかもしれません。

みんなについていくように校舎の中に入っていくと、案内用の即席看板が置いてありました。看板に書かれている矢印を辿っていけば、必要なものはすべて揃うようです。

よく看板の文字を読んでみると、まず2階へ向かうように書いてありました。看板上の簡易地図を目で辿っていくと、職員室の隣にある会議室が目的地のようです。

看板に従って会議室に辿り着いた私は、そこで書類の束を渡されました。

「新入生の手引き」といったタイトルの、薄っぺらいパンフレット類です。その中に挟み込むように、何枚かのざら紙が入っています。

入学費用のことを書いた紙、今日買える(買う必要がある)もののチェックシート。他に簡易的な見取り図も入っていて、図面上にどこで何が買えるのかも書いてあります。

私のように不安で仕方がない者にとっては、ありがたいアイテム群でした。

特にチェックシートは誰かの手作りのようです。クマのようなイヌのような可愛いキャラクターが、案内棒と吹き出しで説明してくれています。

漫画風なつくりに思わず見入ってしまいます。他の書類はお母さんが持たせてくれた紙袋に突っ込んで、チェックシートと見取り図、シャープペンシルを手に持って職員室を出ることにしました。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)