話題のオーディオブックの所感

今回は、巷で話題のオーディオブックを使ってみた所感をお伝えしていきます。ざっくり分けて次のような人向けの記事となっています。

・オーディオブックとはなんぞや
・注意するべき点は?
・使ってみた感想はどう?

◆話題のオーディオブックの所感

解説メニューは以下の通り。
○オーディオブックについて
○ここがダメかも
○総評と結論

●オーディオブックについて

オーディオブックとは、株式会社オトバンクによるサービスで、「耳で聞く本」というもの。声優やナレーターによる読み上げなので、聞き取りやすく、倍速再生なども可能。

Amazonでも「Audible」というサービスを実施していますが、23,000作品という膨大なラインナップが特徴です。本を読みたいけど、読む時間がない人や、移動中、通勤、入浴、家事などの合間に再生することで、時間を有効に使えます。

おすすめは実用書や資格・語学勉強をしたい人。他のことをしながら空いている耳で本をきくことができるので、時間を有効に使えるだけではなく、能率もあがります。

●ここがダメかも

サービスに問題はないのですが、アプリ側がまだ発展途上なところがあります。この辺りは今後改善されていくでしょうし、何より無料体験があるので、その期間でどうするか決めるのもアリじゃないかなと思います。

iOS用アプリ

android用アプリ

流しているだけだと、頭に残らない箇所もあるので、基本は繰り返してきくのが前提。この辺りは、他の音声学習と同じですね。

●総評と結論

「耳で聞く本」という概念は、なかなか面白いです。タイマーもついていますし、セールも頻繁にやっているため、気軽に買って、寝る前に再生という利用方法もおすすめ。

何よりも月額750円で利用できる聴き放題プランというサービスがあるので、気分でいろんな本を耳で楽しめるのは、大きなメリットかなと思います。

読書は時間がとられるからちょっと……という人にもおすすめできます。いろんな本を再生して、気に入った作品は繰り返し聞けばいいだけですからね。

ちなみに本の中にあるイラストや図解なども、添付資料で閲覧できるので安心してください。

◆まとめ

○ラインナップが豊富
○聴き放題サービスがお得
○時間を有効に使える。
○セールが多い

アプリ面で不満が残るものの、これからの成長が期待できるサービスだと思います。

無料お試し期間もあるので、これを機に使ってみてください。



執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)