Amazon limited

[あとがき]センセイとパパ活 1.高校編

センセイとパパ活 kindle版 購入


小説を購入する際、先にあとがきを読む人がいるそうです。あとがきだけ読んで買うかどうかを決める人もいるようです。

私は違うのですが、そういった人向けに、あとがきだけWEB上で無料公開するのもいいかなと思いついてやってみました。大したモノでもないので電子小説内に記載してもいいんですが、せっかくWEB上で展開するので「それならでは」の手法もいいんじゃないかなと思ったわけです。

今後も思いつき次第、電子小説とWEBで連携を図っていくかもしれません。思いつかなかったら何もしないかもしれません。期待せずに待っていてください。

さて。大変長らくお待たせしました。「センセイとパパ活 1.高校編」がようやくkindleより発売となりました。時間が掛かってすみません。ちなみにkindle版が正史扱いになり、いわゆる無印版だと思ってください。それとは別のダイジェスト版が「WEB小説版」という風に考えていただければ問題ありません。

たぶん「もう出る、出る」と言いながら半年ぐらい掛かってますね。WEB小説版の完結編はkindle版の発売に合わせて公開することにしたため、WEB小説版の最後の公開からは10ヶ月ぐらい経っています。ホントにごめんなさい。

いろいろ理由はあるのですが、一番は大幅に加筆修正を加えてしまったためです。

巻タイトルから想像がつくと思いますが、今回発売したのは一巻です。現在のところ全四巻を予定しています。そして一巻だけでWEB小説版の二倍以上のボリュームとなっています。一巻の時点では登場人物こそほぼ変わりませんが、キャラクターの描写がかなり細かくなっていてドラマチックになったと思います。もちろん物語も異なります。

元々のWEB小説版と比較すると、まったく「10分で読めない」シロモノになっているばかりか、エッセイ調が強くなり、文学(私小説)寄りの描写や展開も多々あります。そのため、あまり小説(活字)が好きではない人には、ちょっとつらく感じるかもしれませんね。

ただ、全体的に読みやすいように工夫はしていますし、あまり難解な言葉は使わないようにしています。世界観も同じなので、まったく違う雰囲気というわけじゃありません。そこは安心してください。

一章八話で全四章構成(四章のみ六話)となり、一話辺りは2000字~6000字程度なので、一日一話ずつ読み進めたり、通勤通学毎に一話ずつ読むのに適しているかもしれません。

もちろん物語はすべて繋がっていますが、一話毎に扱っているテーマが違うために、オムニバス調で読み進めても違和感はないと思います。また、WEB版を既読済みの方はわかると思いますが、物語自体は地味です。異世界には行きませんし、ヘンな能力にも目覚めません。モンスターもいませんし、勇者は各自の心の中にだけ存在しています。

ファンタジー自体は大好きなので、kindle版の「センセイとパパ活」が完結したらそういうのも書こうかなとは思ってます。それより先に、ずっとほったらかしになっている「オトナな女子たちのTTT」を先にまとめちゃわないとですが……。

kindle版の「センセイとパパ活」は、表現などもライトノベルと大差ないところもありますので、『文学』ほど堅くないけど『ラノベ』ほど軽くもない、といったところでしょうか。まさにこれから「小説を読んでいってみよう」という人向けの仕上がりになっていると思います。

読んでもらえればわかると思いますが、いくつか鏤めたテーマが結構マジメな内容で、社会的な問題になっているものを取り込んでいます。そういう意味でエッセイ調が強くなっているので、読後感はそれぞれで違うんじゃないかなと思います。

主人公が女子高生だったりしますが、想定の対象年齢は高めで、若いママさんやパパさんに学生の頃を思い出しながら読んでほしいなと思いますね。一度しかない『子育て』ですから、いろんなところからいろんなモノを吸収して、子育てに活かしていってほしいと思います。

とはいえ、全体的にはライトな仕上がりになっていますので、肩の力を抜いて物語を楽しんでもらえればと思います。

第二巻と第四巻は既に書き上がっていて、最終チェックを残すのみとなっています。間を繋ぐ物語として第三巻の目処が立ち次第二巻を発売しようと思っているので、意外と早く公開できるかもしれません。

現在は娯楽が増えていて、漫画や動画、ゲームばかりに目がいってしまいがちです。しかも無料だったりするので、それだけで空き時間が潰れてしまうんですよね。ですので、わざわざ小説を読む人がすくなくなっているのも頷けます。私自身もそうですから。

しかし小説というのは、読めば読むほど自分の想像力が鍛えられていき、だんだんと面白くなっていくものです。本当に感動できる小説と出会えれば、その面白さもわかってもらえると思います。私の書いた話がそうだとは言いませんが、その足がかりにでもなればなと思います。

最後になりましたが、既に購入いただいた方、ありがとうございます。すこしでも「読んで良かった」と思ってもらえれば幸いです。そしてこれからも末永くよろしくお願いします。

さくらとももみ

センセイとパパ活 kindle版 購入

WEB小説版

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)