Amazon limited

[雑記帳]iPhone5s→8Plusに機種変した感想

先日、iPhone8Plusに機種変しました。

ほとんどの人がiPhoneⅩ待ちだと思いますが、手に入りにくそうだったり、多岐に渡る仕様変更は、安定するまで時間が掛かりそうだというのが大きな理由です。きっと、テンバイヤーが猛威を振るうんだろうなあ。

ご存じの通り、iPhoneⅩではTouchID(指紋認証)が削除され(もしかしたら今後のアップデートで復活するかもしれませんが)、FaceID(顔認証)が搭載されます。

たしかにセキュリティ面は向上すると思いますが、しばらくは不具合などが残っていそうな気もします。あと、TouchIDは使いやすいと思っているので、なくなっちゃうのは痛いですね。

機種変を考えている人で、iPhoneⅩにしようか悩んでる人向けに、いろいろ調べた結果&実際に8Plusを使ってみた感想などを踏まえて記事にしてみます。

○iPhoneⅩと8Plusの違い

いくつかあげられますが、一番目立つのはiPhoneⅩの全面ディスプレイでしょう。全体の大きさは8Plusの方が大きいですが、ディスプレイそのものはiPhoneⅩの方が大きくなります。

そして8Plusのディスプレイ比率が従来の16:9を踏襲しているのに対し、Ⅹでは一回り大きくなった2.16:1となっています。解像度や画素密度も上昇していていて、発色やコントラストに優れた有機ELディスプレイを採用しているのも大きな特徴です。

IPS液晶ディスプレイを採用している8Plusと比較しても、写真や動画を見る場合は(元の画質にもよりますが)ハッキリとした違いが出るでしょう。

またカメラ関連の性能もより上昇しているので、スマホカメラマンにとっても大きなメリットが得られるかもしれません。

○iPhoneⅩと8Plusの仕様が同じ箇所

まず、CPUやメモリ関連は同じモノを使用しています。FeliCaも使えますし、ズーム機能も同じです。上記にあげた性能以外は、ほとんど同じ端末なんですよね。結構、意外です。

○iPhone8PlusがⅩより優れているところ

そもそもⅩが8Plusの上位機種にあたるので、ほとんどないはずです。ですが、ワイヤレスビデオやインターネット利用においては、8Plusの方が1時間ほどバッテリーが長く保つとされているようです。

そこまで大きな利点ではありませんが、逆に考えればバッテリー保ちが悪くないという風にも捉えられます。そして実際に使ってみて、バッテリー保ちが4年使った5sの1.5倍から2倍ぐらい長く感じられます。急速充電機とケーブルを持ってないので、満充電まで掛かる時間は8Plus<5sになりますけどね。

ただ、すげえ長いって感じではないです。

○iPhoneⅩは買いなのか

全面ディスプレイに目新しさを感じるものの、アプリなどが流通するまでは、そこまで利点がないんじゃないかなと思います。というか、ディスプレイ比率が独特なので、16:9のものを表示したとき、引き伸ばして表示されるか、余白部分に黒帯が入るかといった処理がなされると思います。

実際に、16:9比率に調整された2:1非対応アプリは、上下に黒帯が入るという風に発表されています。今後2:1対応アプリは増えていくと思いますが、主流である16:9を追い抜くのは何年後となるのか。そしてその頃にiPhoneは何世代アップデートされているのか。といったところですね。

拡張されたディスプレイ部分を、有効に使えるようなアップデートやアプリが発表されれば、大きな利点になると思います。でもまあ、急いで変えるほどじゃないかなと。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)