Amazon limited

[雑記帳]月見バーガー開幕!by 元Mgr

本日9月6日、待ちに待った『月見バーガー』が開幕しました。

私は毎年、この1ヶ月が、一年でもっともマクドナルドに通うひと月でもあります。マクドナルド全商品の中でも25年という、歴史に残るぐらいのロングランヒット商品なので、同じように好きな人も多いかも知れませんね。

ただ、今年からソースをパワーアップしてリニューアルし、その名も『2代目月見バーガー』となりました。パッケージにも2代目の文字が刻印されています。
正直、近年のマックの迷走ぶりには、長年通い続けてきた元社員の私でもちょっと遠ざかってしまうぐらいで、若干の不安が残ります。

で、開幕2時間ほどで『2代目チーズ月見バーガー』を早速食べてきたわけです。
結論から言うと、初代月見バーガーを100点とすると、2代目月見バーガーは65点~70点ぐらいでした。マジでガッカリです。約一年ほど月見バーガー日照りがつづいた後なので、ある程度変わってても加点してしまいそうなものですが、まさかの減点です。

理由は濃厚なソース。今までよりもケチャップ風味を強く感じました。私自身、どんな食べ物でも濃い味を好むのですが、そんな私がひとくちめで「ちょっと濃いなー」と思うぐらいです。薄味が好みの人には耐えられないかもしれませんね。

マズイわけじゃないんです。相変わらずチーズとソースの相性は良いですし、他の商品よりは美味しくいただけます。ただ、濃い。ひたすらに、濃い……。途中で嫌になるぐらいに。子供には食べさせたくないぐらい濃く感じました。

初代月見バーガーが好きな人は、同じように濃く感じるかもしれません。初代月見バーガーじゃ物足りなかった人にはちょうどいいかもしれません。初代月見バーガーが濃すぎた人は食べられたもんじゃないでしょう。

最初にお伝えしましたが、私は毎年この1ヶ月がもっともマクドナルドに通うひとつきでした。でも2代目月見バーガーの濃さは一回食べると、しばらくはいいやって思えてしまうものだったのです。楽しみにしている方は、肩すかしを食らわないように覚悟して食べましょう。

好みなんて人それぞれなので、『あれ、意外と美味いじゃん』と思えればそれでヨシ。

ちなみに、マックはレシピも材料も全店舗共有です。ただ、作り手は店舗によって違います。それでもソースを打ち出す『ソースガン』という器具によるワンショットは全店舗同じです。間違ったり、ソースがなくなりかけのときに余計にワンショット打たない限り、その商品が特別濃くなることはありません。

飲食チェーン店はだいたいそうだと思いますが、マックなどのハンバーガー業界は、特に作り手で差が出ないようにマニュアル整備されています。※オペレーションがメイドフォーユー以降のものに進化している場合は異なる可能性があります。

執筆を応援していただける方を募っています。

BTC

金額は0.001BTCから、ご自由に金額を設定いただけます

Personal Info

Donation Total: BTC 0.0010

スマホからのご寄付が上手くいかない場合」について追記致しました。詳細はコチラをご確認下さい

スポンサーリンク
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)